診療理念

点でなく線で診る

我々は、風邪で受診された場合でも「診断・治療」ということだけでなく、「数日後にどうなるか」「以前咳が長引いたので今回も注意」「アレルギー家族歴があるから喘息に移行しやすいのではないか」といったことを考えながら診療しています。
また全身を注意深く診察しますので、皮膚疾患や便秘・夜尿症といった隠れた疾患も見逃さないようにしています。

その日だけの診察(点)でなく、お子さんの成長に寄り添いながら大人になった姿を想像しながら継続的な(線としての)診療を心がけています。

子どもたちの笑顔のために
タムス小児グループでは、
「クリニック」「病児保育室」「保育園」などの様々な小児施設が、その総合力を活かして子育てを支援することで、社会に貢献しています。

また、多彩な専門性を持った各施設の医師同士が連携・相談することで、街の1クリニックではなくあたかも総合病院のように、医師チームによる多角的な診療を実現しています。

これからも地域の子どもたちの笑顔のために、スタッフ一同努めて参ります。

地域の子どもたちの笑顔のために

  • 子育て支援
  • アレルギー 診療
  • 予防医療

3つの柱と位置付けています。
子どもたちの身体の不調はもちろん、
心の不調も、発達についても、ご相談ください。

主な診療範囲

小児科 全般アレルギー科 全般予防接種乳児健診大人の診察

【院長ご挨拶】
コロナ禍以降、感染症予防が広まったことで風邪の流行は減りました。すると、風邪を経験したことがないお子さんがいらっしゃることが多くなりました。
親御さんが不安に感じるのは当然ですが、風邪は子どもが大人になる上で大切な経験なので、一緒に向き合っていけたらと思っております。
そのために「このような変化があれば、必ずクリニックに受診してください」という具体的な目安をお伝えして、少しでも安心していただけるよう努めております。

当クリニックの1階にある『タムス耳鼻科クリニック西葛西駅前』の先生と連携をしたり、タムスグループにはアレルギー学会専門医である小島博之先生がいらっしゃいますので、必要に応じて相談しながら診察を行うなど、グループ内で連携を図っております。

共働き世帯が多い西葛西で、すべてのお困りごとに寄り添う小児科であるようつとめております。 お気軽に、どんなことでもご相談ください。

院長 島 裕子
島院長 経歴・インタビュー

紹介先・提携病院

当クリニックは、下記医療機関と緊密な医療連携を結んでいます。入院や精密な検査が必要な際には、適切なタイミングでのご紹介が可能です。